キューティクル崩壊

こんにちは。

 

好きな気温は22度、好きなお湯の温度は42度のkisaです。

 

最近やけにボヨボヨした髪の毛があるなぁと悩んでいた。

気になるからはさみでチョキンとしていたけど

もう1時間も切っとるやないか!

でもなんか楽しくなってないか・・?

なんて思いつつ解決策は突然やってくる。

 

生まれてからずっとシャワーをする時に頭を下に向けて流していたけど

髪の毛の流れに沿って上からシャワーしないとキューティクルが

剝がれるからボロボロになるんだとか。

 

そうやって洗うようになってからボヨ毛は段々なくなったのであった!

見た目もこっちのほうがいい女っぽいし。

 

めでたしめでたし。

 

f:id:kisap:20170904015332j:plain

心のテーマパーク「養老天命反転地」

岐阜県に遊びに行くことになり、何があるか調べていたら

 

お、ここってSMAP×SMAPで菅田君が行ってたところ!

養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)とは岐阜県養老町にある養老公園内の有料施設である。荒川修作マドリン・ギンズによる構想を公園施設として作った。作品の中を回遊し体験することで作品を鑑賞するモダンアート。芸術作品であり、博物館法に定める博物館美術館ではない。

f:id:kisap:20170820132008j:plain

 養老天命反転地 | 施設案内・マップ | 養老公園

 

人間の平衡感覚を揺さぶる設計になっていて、脳がほわんほわんしてくる。

 

f:id:kisap:20170820131946j:plain

 

怪我人も続出ということで実際歩いてみるとうなずける。

すっごい傾斜。かろうじて階段?

自身に怪我はなかったもののスマホを落としうっすら傷ついてしまった。

 

双眼鏡で監視しているおじさんがいて、大声で注意していた。

「その壁は登るとこじゃない!降りなさい!!」

どこ登ってたんだろう・・・

f:id:kisap:20170820142308j:plain

「極限で似るものの家」

岐阜県の地図が描かれている。

天井には床を鏡で写したかのような、同一のものが存在。

とにかく道が狭い!

 

ベットや椅子が埋まってて面白かった。

あの手前の穴も囲いがなけりゃ落ちてたよ。

 

f:id:kisap:20170820131854j:plain

 

ポップー!ここも天井にも迷路が。

お手洗いがあるのだけど男子トイレの方には天井に卓球台があったらしい。

見たかった〜!

 

f:id:kisap:20170820131824j:plain

 

日常と非日常が入り組んでますねぇ。

 

 

自然に囲まれて思いっきり身体を使うと生を実感した。

生かされている!ありがとうガイア!

 

通販の商品が10%OFFになるそうです。

BASEアプリの300万ダウンロード突破を記念して、10%OFFクーポンをプレゼントー!

にあやかりまして。

 

f:id:kisap:20170813001750p:plain

 

クーポンのご利用は9月3日(日)まで!
商品購入画面でこちらのコードを入力してください《base300ajo》
このお得な期間にぜひ『kisa Online Shop』でお買物をお楽しみいただけたら嬉しいです。
アプリのダウンロードがまだの方はこちらから

 

 

新商品もそろそろ追加したいのですが、

今マスキングテープを商品化したいと考えています。

 

なにかご希望があれば是非教えていただきたいです!

 

 

第6回クリエイターEXPO

 

6月28日(水)から3日間、東京ビックサイトにて

「第6回クリエイターEXPO」に初めて出展しました。

ブースまでお越し下さった方々、本当にありがとうございました。

 

f:id:kisap:20170702173148j:plain

 

たくさんのご縁もあり、具体的なお話もあり、

今後お仕事に繋がっていけば嬉しいです。

 

出展料は早期で割引とはいえ8万円。

印刷代交通費等含めたら12〜13万円ほど。

初任給に近い!

でも思い切ってやってみてよかったです。

 

後ろに吊るした黄色の横断幕は生地がしっかりしているので

バックとかにリメイクしようか検討中。

 

 

f:id:kisap:20170702173454j:plain

 

こちらが今回配布した小冊子。

450部刷ってほぼほぼお渡しできました。ほっ

もしほしいという方がいらっしゃいましたらお送りいたします。

 

 

来年4月にまた出展することにしました。

ブース位置を選ぶことが出来たので期待大です。

 

 

今回の反省点を活かして次回も頑張ります!

 

 

ソールライター展

 

駅のポスターを見て

なにこの心くすぐる写真?絵?

あぁ、写真〜!とずっと気になってた

写真展「ソール・ライター展」に行ってきた。

 

www.bunkamura.co.jp

 

 

f:id:kisap:20170701200709j:plain

 

まず冨樫先生のラフのような撮影スポット。

 

中に入るとオシャレで独特な構図で切り取られたニューヨークの写真と名言がちらほら。

 

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。

神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。

なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ、

 

うんうん、

私も家の窓からUFO見たことあるし。

 

 

f:id:kisap:20170701201023j:plain

 

f:id:kisap:20170701200811j:plain

 

ラボのアシスタントが「もう傘は沢山!」と

ソールライターに言ったとき、

彼の答えは一言「私は傘が大好きなんだ!」。

 

可愛らしい一面。

確かに傘の写真が目立った。

 

 

f:id:kisap:20170701200914j:plain

 

私は無視されることに自分の人生を費やした。

それで、いつもとても幸福だった。

無視されることは偉大な特権である。

 

承認欲求を超えた先の自分には難しい言葉。

心ゆくまで写真を撮ること、絵を描くことだけに没頭したいという意味か…

 

 

f:id:kisap:20170614185257j:image

 

珍しく写真集を買ってしまった。

行き詰まった時にヒントをくれそうだ。

 

 

22世紀アート様よりインタビューを受けました。

 

電子書籍出版社 22世紀アート様より、

「未来のアートシーンを築き、これからの時代を担っていく若者たちにフォーカス」

というテーマのもと、インタビューを受けさせていただきました。

 

POP UP ARTIST - 電子書籍出版社 22世紀アート

 

改めて自分を見つめ直し、今後どうしていきたいか確認もできました。

良い機会を与えていただいたことに感謝しています。

 

 

 

そして新しくQRコードをふんだんに使った名刺を作りました。

これ認識するか恐る恐るかざしたところ、、

 

セーフ!!

読み取れるドレス。

 

 

f:id:kisap:20170603002143j:plain

 

フォントは彗星のごとく現れた「タイプライター」

自分の好きなフォントランキングで1,2位に食い込む勢い。

そうだ私はノスタルジックに弱い。

制作中は母に借りたABBAをかけていたし。

 

ビジュアルイメージが先かBGMが先か。

 

 

フォントといえば

fontworks.co.jp

 

そそる。

 

フォントって奥深い。

フォントに。

 

 

所謂プロローグ

 

皆さん、はじめまして。

自他共に認めるウーパールーパー、kisaです。

イラスト、グラフィックデザイン

仕事をして生きています。

 

kisaというのは本名のサキを逆にしたもので、

もう一人の私、無意識の自分、逆転の発想、

陰と陽の心、といった意味を込めました。

 

絵は深層心理やインスピレーションから始まり、

導かれているような感覚になる時があります。

 

クリエイティブ職の場合やはりアイディアが

大事であり常に斬新なもの、センスが求められます。

凝り固まった考え方ではなく真逆の視点、

客観的な視点で視野を広く持つことを心掛け、

良いものが生み出せる様精進していきたいです。

 

 

履歴書〜

 

 

そんな由来のあるトレーナーを

細々と販売していたり。

 kisa.base.ec

 

 

 日記は7.8年前にmixiで書いた以来。

面白いこと書けるか自信はありま…

せんがとにかく綴ってみます。

 

 

 

 

 

おまけ

 

ヘッダーの文字なし版。

よろしければ一筆箋にどうぞ。

f:id:kisap:20170424123221j:image